3・8 Re:CAREワークショップ①

kaigoカフェ通信

3月8日は書籍「Re:CERE」のキーワードをもとにしたワークショップの第一回目でした。

今回は、今の現状をどう捉えているか?を共有して頂いた後、「よりよく生きるには」というテーマで対話で共有しました。よりよく生きる、という広いテーマではありましたが、それぞれが今いる場所でできる「よりよく」を共有して頂けた貴重な時間になりました。
コロナでさまざまな資源が限られる中、前向きなモチベーションを維持することが、非常に難しくなっています。皆、対話を求めているのにそれができない、私は自分自身にも置き換えてもそう感じていましたので、ぜひこのようなワークショップ企画を開催したいと思いました。生産性だけではなく、大切にしたい概念を共有できる仲間がいることをとても嬉しく思いますし、このワークショップで出会ったご縁を大切にできたらと思っています。